成功事例

image photo

  1. 1

    コスト削減とパーソナライズの両立を実現

    image photo

    首都圏に複数の拠点を持つお客さまで、これまではそれぞれの拠点ごとに独自にDMを実施していたが、それぞれにDMに対しての力の入れ方が違い、会社として一貫した施策がとれていなかった。本部ではますますDMの必要性を感じており会社全体として取りまとめを検討。課題はこれまでの拠点毎の個別性を残しつつ、コスト面で効率化を図ること。そこで弊社は、スケールメリットを活かしたコスト削減と、パーソナライズ手法を用いた拠点個別性の打ち出しをご提案。結果、お客さまからは「コストパフォーマンスが格段に向上した」と高評価をいただけた。

  2. 1

    CPR(コスト・パー・レスポンス)改善に成功

    image photo

    高価格帯の商材を取り扱うお客さまで、実施コスト重視の観点から価格の安いOPP封筒を利用し、コンテンツも簡易なリーフレットを封入する仕様でDMを実施していたが、ほとんど反響がとれていないとのこと。そこで、上記商材の購入ターゲットは高所得者中心となることから、DMにもプレミアム感を演出した高級路線への変更をご提案。特殊紙を使用した紙封筒を使うことで内容物への興味をかき立て開封につなげ、さらにパーソナライズ挨拶状で訴求を高めたところ、レスポンス率は大幅に上昇しCPRが改善。実施単価より反響単価の大切さを実感いただいた。

  3. 1

    営業スタッフの営業効率アップ

    image photo

    毎月5,000件弱のDMを実施しているお客さまですが、コスト削減を目的に自社営業スタッフが自ら封入封緘作業し普通郵便で発送していた。しかし毎回営業マンたちの膨大な時間が割かれ本来の仕事が疎かになりがちであったため、より効率良くコスト削減ができないかという相談をいただく。弊社からは、日本郵便との大口契約によるゆうメール特別料金での発送をご提案。結果、発送コストは大幅に削減され、その差額コストで封入封緘作業の外注費を創出した。お客さまからは「営業スタッフが毎月の作業から解放されて営業効率がアップした」とお喜びの声をいただけた。